三重県津市丸之内31-27 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第1・第3 火曜日

三重県津市のブランドハット

店舗案内・アクセス

スタッフブログ最新の買取情報やブランドバッグ、時計、ジュエリーを高く売るためのポイントなど、お得な情報が盛りだくさん。

2019年07月11日

三重県津市のお客様よりCartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ctをお買い取りさせていただきました

三重県津市丸之内のブランド品・貴金属・高額買取専門店の

 

ブランドハットのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今回ご紹介させていただくのは、三重県津市のお客様よりお買い取りさせていただいた、

 

『Cartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ct』の買取実績の商品です。

 

 

Cartier カルティエ バレリーナリングとは

 

「バレリーナ」とは、カルティエのウェディングリングとして人気のコレクションです。

 

上の画像のように、滑らかな美しい曲線を描いたデザインが特徴のダイヤモンドリング!

 

また下の画像にもあるとおり、サイドから見ても美しいラインで、

 

パーフェクトにダイヤモンドがセッティングされています(^^)/

 

 

 

 

 

Cartier カルティエ バレリーナリングの特徴

 

今回お持ちいただいたのは、プラチナ(Pt950)素材で0.52カラットのダイヤモンドがセッティングされていました。

 

センターの両サイドにもメレダイヤがあしらわれた、高級感溢れるハイジュエリー。

 

もちろん世界屈指の高級ジュエリーブランドであるカルティエですから、ダイヤモンドのグレードは最上級です(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

Cartier カルティエ バレリーナリング 買取詳細

ブランド カルティエ/Cartier
商品名 バレリーナ リング
素材 プラチナ(Pt950)
重量 6.3g
付属品 ボックス・GIA鑑定書
程度 Aランク(中古品)
買取方法 店頭買取り
お客様地域 三重県津市

 

買取価格 260,000円(2019年6月時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のCartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ctのコンディション

今回のCartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ctは、

 

ボックスとGIA(米国宝石学会)の鑑定書と一緒にお持ちいただきました

 

カルティエのダイヤモンドジュエリーには、上の画像のようなGIAの鑑定書が購入時に付くことがあり、

 

ダイヤモンドのグレードを証明する重要な付属品となりますので、大切に保管しましょう。

 

指輪に歪みや変形・深い傷などは無かったため、商品ランクは【Aランク】として査定させていただきました。

 

 

 

 

Cartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ct 査定ポイント

今回お持ちいただいたCartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ctの査定ポイントはこちらです。

 

【永遠の女性の憧れ『カルティエ』の最上質ダイヤモンドジュエリー!】

 

ダイヤモンドの4Cは【0.52ct/G/VS-1/EXCELLENT】と、

 

カルティエのハイジュエリーならではの大変グレードの高いウエディングリングでした。

 

使用感も無くそのまま再販可能だったこともあり、MAX高額査定させていただきました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

Cartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ct 買取りまとめ

今回買取査定させていただきましたCartier カルティエ バレリーナリング Pt950 ダイヤ0.52ctですが、

 

購入時に付いていた鑑定書も一緒にお持ちいただいたことで高額での査定となり、

 

ご売却いただくことができました!誠にありがとうございます!

 

 

 

 

ブランドハットではカルティエのバレリーナをはじめ、『ソリテール』や『トリニティ』などの

 

ブランドジュエリーのお買い取りに自信を持って査定をさせていただいています。

 

大切なブランドジュエリーを、経験豊富なバイヤーが最新の相場をもとに、丁寧に査定をさせていただきますので、

 

ご売却の際は是非ブランドハットをご利用ください。

 

 

ブランドジュエリーの買取実績

ブランドジュエリーの買取実績はこちらから→ブランドジュエリー買取実績

まずはお問い合わせを!お気軽にどうぞ!

上へ戻る