三重県津市丸之内31-27 営業時間 / 10:00~20:00 定休日 / 第1・第3 火曜日

三重県津市のブランドハット

店舗案内・アクセス

ルイ・ヴィトンはモノグラムより高価買取が期待できるものがある!?高い人気を誇るルイ・ヴィトン

世界的人気ブランド「ルイ・ヴィトン」のアイテムは、高価買取が期待できます。しかし、手放すにあたりどれくらいの価格で買取してもらえるのか、疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか?津市にあるブランド品買取の専門店ブランドハットでは、ルイ・ヴィトンのアイテムを高価買取いたします。

ルイ・ヴィトンの買取相場と買取価格の基準について

ルイ・ヴィトンの買取相場と買取価格の基準について

高い人気を誇るルイ・ヴィトンのアイテムは、出回りが少ないものより人気が高いものの方が高値で買取できる可能性があります。未使用に近い状態であれば、より高値での買取が期待できます。

例えば、新品で人気のモデルであれば定価の60~85%、中古品でも10~60%と、アイテムによって異なります。

特に人気のモデルは、ダミエ、モノグラム、ダミエアズールなどです。なかでも、日本ではモノグラムのリュック「モンスリ」が高い人気を誇っています。発売当初は使いにくいという理由で中古市場に大量流通していましたが、現在では機能性に優れているという理由から大人気アイテムとなっています。

ルイ・ヴィトンでプレミアがつくものとは?

ルイ・ヴィトンでプレミアがつくものとは?

希少価値の高い限定品や、他のブランド・デザイナーとコラボレーションしたアイテムは、高値がつきやすくなっています。

もちろん、すべての限定品やコラボレーションアイテムに高値がつくわけではなく、中古市場の需要やコラボレーションした相手の知名度、デザイン性なども大きく影響しています。

例えば、モノグラムの中にお花をあしらっているイカットフラワー、モノグラムとカモフラ柄をあわせたモノグラモフラージュは、生産も終了している限定アイテムのため高値がつきやすいです。

また、ルイ・ヴィトンの象徴であるモノグラムがデザインされたテディベアは、世界で限定500個しか生産されていない貴重なアイテムです。ルイ・ヴィトンファンだけでなく、テディベアファンからも人気があり、買取価格が高くなる傾向にあります。

他にも、2014年に発売されたCelebrating Monogramは、6名のクリエイターが自由なインスピレーションでデザインしたアイテムとして、全世界で注目を集めました。日本では、クリスチャンルブタンがデザインしたショッピングバッグが人気です。

また、2011年の就任から2018年1月の退任までルイ・ヴィトンのメンズ部門アーティスティック・ディレクターを務めたデザイナー「キム・ジョーンズ」は、数々のブランドと様々なコラボ作品を発表してきました。特に、原宿で絶大な人気を誇るアーティスト「藤岡ヒロシ」が主宰する「フラグメント・デザイン」とのコラボ、ニューヨーク発のスケーターブランド「シュプリーム」とのコラボはとても話題となりました。フラグメントとのコラボであればトートバッグ「カバライト」やメッセンジャーバッグ「メッセンジャー・ヴォワヤージュ」、シュプリームとのコラボであればボストンバッグ「キーポル45(M53419)」は注目のアイテムです。

津市のブランドハットは、独自の流通ルートを持っているだけでなく最新の相場を常に把握しているため、ブランド品を高価買取することができます。ブランド腕時計やブランドジュエリー、貴金属、宝石なども買取いたしますので、しまったままになっているシャネルのバッグやロレックスの腕時計なども、まずはお気軽にお持ちください。津市周辺にお住まいの方からのお問い合わせ・ご来店をお待ちしています。

津市で高価買取が期待できるブランドハット

会社名 株式会社 ブランドハット
創業 2014年11月1日
設立 2016年3月1日
資本金 300万円
代表者 代表取締役 寺田 誠
住所 〒514-0033 三重県津市丸之内31−27
TEL 059-273-5877
FAX 059-273-5879
URL https://www.brandhut.jp/
定休日 第1・第3 火曜日
営業時間 10:00~20:00
許可・免許番号 三重県公安委員会 古物商許可証(第551220204200号)
事業内容 ブランドバッグ、時計、宝石、貴金属などの買取・販売
取引銀行

三菱東京UFJ銀行
中京銀行

楽天銀行

三重信用金庫

関連記事はこちら

上へ戻る